パソコンはカタチから入る

しばらく前に「パソコンと仲良しになりたい」というお話を聞きました。

 

「電源を入れようかな、ま、いいか、また今度。」

ではなくて、ちゅうちょなくさっと出して使う。

知りたいことはスムーズに調べられて、必要な文書もサクッと作って印刷も直ぐにできる。

 

できればスマホとの連携も悩まずできるといいのかな。

スマホで見つけたWebサイトをネットのメモに残す。

ノートパソコンをパッと出してそのメモからサイトを開き、大きな画面でゆっくり見る。

終われば数秒で電源を落としてパタッとしまう。

こんな感じかな。

 

これを日々行うためにはパソコンが使えるようになることと、

どんなパソコンを使うかも重要な条件のような気がします。

 

今日会員の方に納品したノートパソコンは所有して、

使ってうれしくなるような端末です。

 

バッテリーが長時間使えるので電源ケーブルは充電のために接続し、

普段使いでは接続せず身軽で動作も速く、始める気になればすぐに始められます。

 

角が少し丸みを帯び、美しいデザインと色調でどこに置いても良いですね。

また、使う時にキーボード以外の文字がいっさい見えず、

ペタペタとシールが貼られていることもありません。

 

色も数種類ありますが、全体が同じ色調のみです。

そのため視野に入るノイズがなくストレスフリーです。

 

一般的なノートパソコンに比べて少しだけ高めですが、

心地よく使えるというのは「パソコンをサクサク使う」ための大切な条件だと思いますよ。

 

カタチから入るのもいいんじゃないかな。

そんなことを感じた今日の徒然でした。

 

書いてて私も欲しくなっちゃった。

 

ご予約・教室内容問合せ専用

参加している活動