ひとつひとつクリアできると嬉しさが増します

今日の夜明け。

 

スマホ教室チームこいぬ座で教わった言葉。

「春の七雪」

そこから派生して、「彼岸過ぎまで七雪」ということわざがあることを知りました。

春の彼岸が過ぎても雪ははらはらと降る、という意味だそうですが、きれいな日本語ですね。

 

らくらくホンでスマホ教室に通われている方がおられます。

ひとつずつポジティブにされるので、私たちもいつも刺激を受けていますが、コツコツコツコツ、少しずつ少しずつ着実に進んで色々な事ができるようになりました。

 

そしていよいよ、フリーSIMの本格的なスマホに変更です。

 

スマホ変更後の最初の講座を終えたあと、感想がLINEで届きました。

(掲載許可をいただきました)

 

「昨日は大変お世話になりました。

タップする指のもどかしさを感じています。

ひとつひとつクリア出来ると嬉しさが増します。」

 

次の講座では、遠くの人とLINE友だちになる方法を覚えて、またまたコメントをいただきました。

 

「昨日は有り難うございました。

早速、叔父夫婦に今朝の雪景色を送信しちゃった!

新スマホと出会ってから、私にも春が……

これからも、お世話してやってくださいませ。😃」

 

はい、これからもいっしょに楽しんでいきましょう!

 

今週もありがとうございました。

春の日差しの週末を。

 

 

ご予約・教室内容問合せ専用

参加している活動