マツムシソウとアオハナムグリ

大山桝水原、一足早い高原の秋の訪れでススキの他にも自然の山野草がたくさん見られました。

 

写真は「野草マツムシソウ」

淡い紫色の花が一面に咲いていましたが、マツムシソウは鳥取県のレッドデータブックに載っている準絶滅危惧で、珍しい花のようですよ。

 

可憐な花に頭を突っ込んで花粉を食べているのは、白っぽい花が好きなコガネムシ科の「アオハナムグリ」

私が写真を撮っていることも気にせず必死です。

 

山を歩いているだけでたくさんの自然に触れて楽しいですが、花や昆虫の名前などの情報がわかるともっと楽しいはず。

持ち歩くポケット図鑑でも確認しますが、大抵はインターネットで調べて「へー、そうなんだ」と感心したり納得したり。

 

自然とデジタル、真逆の気もしますが上手に利用すれば楽しみが増すんじゃないかと思います。

 

明日のスマホ講座は「インターネットで調べ物」

すでにご予約は満席ですが、こんな使い方も含めてみなさんで楽しめる講座にしていきますね。

 

 

パソコンの困りごとすっきり解決します

参加している活動