自宅でビデオ会議をする仕組み

中学時代「赤碕には白い灯台と赤い灯台がある。どっちが先に灯ると思う?

 赤が先、あかさきだから」と、ニカァと笑って教壇で話していた英語の先生がいました。

教室の中はしらぁ~としていましたが、私は「なるほどぉ」と静かに感動していた記憶があります。

 

純朴だったなぁ、おれ。

あの純朴さはどこへ・・・

 

今日はZoomシステムの納品でした。

と言っても大げさなものでは無いですよ。

 

自宅でリモート会議・打合せをする必要があるのでどうしたら良いか、とご相談があり、現状を確認するとノートパソコンを使っておらました。

普段はほとんどノートパソコンは持ち出さないで、パソコンデスクに置いているのことでしたので、次の提案をしました。

 

・21型の大きめの外付けモニター

・モニター上部に取り付けるWebカメラ

・コードレスキーボード

・モニター台

 

これで、複数の相手が表示されても大きな画面で見やすく、Webカメラは写りがきれいで話しやすいですね。

 

そしてモニター台ですが、急速充電もできるUSBポートが4つあり、台の下にあるノートパソコンにUSB機器を差し込む煩わしさもなく、便利で秀逸な商品です。

 

私の提案をそのまま採用で、ご自宅に伺ってZoomを含めてすべてセッティングを行いました。

「今はこんな事ができるんだぁ・・・」と軽く感動とともに喜んでいただき、嬉しかったです。

 

個人的にこんな感じの配線を中心とした整理が普段から好きで、それが役に立ってよかったですよ。

 

この夏以降、教室でもTV電話・ビデオ会議講座を何度も開催していますがいつも満席の人気講座です。

気がつけばリモートで画面を見ながら話すのが普通になる日も近いかもしれませんね。

 

今週もありがとうございました。

来週は9月最終週。

26(土)が9月最終日です。

 

気持ちの良いお彼岸になりますように。

 

 

パソコンの困りごとすっきり解決します

参加している活動