USBメモリに保存しない

漁港で撮影している私の目の前に舞い降りました。

多分アオサギですが、「ウフン、私を撮って」と言いいながら。

 

アオサギってなかなか動かないんですよね。

飛び立つ姿を撮りたくてじっと構えていましたが、暑いし腕はだるくなるしで諦めてカメラを下ろした途端に飛び立ちました。

慌てて撮ったのが2,3枚目です。

 

さて、今日のインスタブログは結論から。

 

USBメモリは保存用に使わない。

 

すいません、大切なことなのでもう一度。

 

USBメモリは保存用に使わない。

絶対に。

 

詳しくは書きませんが、USBメモリは弱いです。

脱着時の衝撃や温度湿度、他色々な理由で保存したデータファイルが読み込めなくなります。

特に長い間保存しておくなどは全くだめです。

 

USBメモリはデータフィルの「移動用」であって保存には向きません。

 

保存するなら「外付けハードディスク」で、写真など大切なファイルでなくなると困るならば「ミラーリング機能」付きのハードディスクです。

 

何度か書いていますが、今日も読み込めなくなったUSBメモリをお預かりして、復元を試みました。

復元できたファイルもあれば、できなかったものもあります。

 

これを読まれた方が一人でも多く理解していただけるとうれしいです。

 

 

パソコンの困りごとすっきり解決します

参加している活動