マイナンバーカード申請講座

だからどうした、と言われるとすまんすまんと引っ込めてしまう写真ですが、なぜ真ん中じゃなくて少し左によっているんだ、と気になっています。

 

気持ちの良い天気の昨日、ひとり海沿いで写真を撮って過ごしていました。

 

7月のスマホ教室で「マイナンバーカードを申請しよう」講座を開催します。

 

マイナンバーカードの普及率は20%未満と低いですが、メリットは次のようなものがあります。

・写真入り身分証明書として使える。

・コンビニで「住民票の写し」「印鑑証明書」「課税証明書」などが取得できる。

・各種の行政手続きのオンライン申請に使える。

具体的な例としては、「新型コロナウィルス関連の「特別定額給付金10万円の受給申請」で利用できました。

・キャッシュレス決済で25%の還元を受けられる。

今年9月から20,000円のチャージや買い物で、5,000ポイント(5,000円相当)がもらえます。

・来年3月から健康保険証として使え、病院の受付でピッとかざすだけでOK、になる予定です。

 

マイナンバーカードは個人情報など色々な意見がありますが、これからは行政のデジルタル化の推進などで使う場面が大幅に増えそうです。

私は個人的には持っていたほうが良いとは思いますが、賛否があることも事実ですので、検討されてご希望の方はお申し込みください。

 

受講時に必要なものはスマホ以外に「個人番号カード交付申請書」(通知カードを切り離した残り部分)です。

そちらに記載されているQRコードを読み取ります。

手元に見当たらない場合は、事前に役所にて再発行が必要です。

 

9月から始まるマイナポイントを受け取るサービスの設定も、スマホ講座で開催予定ですが、マイナンバーカードが必須となりますので、事前にこちらの講座を受講してくださいね。

 

 

パソコンの困りごとすっきり解決します

参加している活動