みゃぁみゃぁと聞こえてきた

今週あった出来事です。

 

 

 

出勤してひとりで教室を開ける準備をしていると、「みゃぁ、みゃぁ」と聞こえてきました。

はじめは気のせいかと思いましたが、しばらくするとまた「みゃぁ、みゃぁ」と聞こえますが、教室の外のようです。

 

声を頼りに探すと、教室裏の室外機の下にうずくまっている子猫を見つけました。

生まれてそんなに経っていないようでかなり小さい。

眼は開いていますが、立ち上がることができません。

 

どうしたものかと悩み、ひとまず保健所に相談に行きましたが「ケガや病気でなければ預かることはできませんので、もとに戻してください。」との回答でした。

今はそういうルールになっているようです。

 

助手席に乗せて教室に連れかえようとしましたが、元気がありません。

左手で頭を撫でるとかろうじて振り返りこちらを見ますが、それだけです。

こちらを見るつぶらな瞳がせつないです。

 

このままじゃやばい、と動物病院に連れていきました。

受付の方に親身になっていただき、奥に入って先生とも相談されたようですが、「今の状態を見て可能であれば元気になるように治療します。ただその後は連れて帰ってくださいね。」との話でした。

それはそうだと思います。

 

ひとまず、教室に連れ帰ることにしました。

 

長くなりますので、続きはまた書きます。

 

今週もありがとうございました。

良い週末をお過ごしください。

 

パソコンの困りごとすっきり解決します

参加している活動