オンライン申請をやってみた

あやめ池の睡蓮、これからが見頃です。

放射状に広がるきっぱりとした切れ込みの花姿がいいですねぇ。

 

最近ニュースで話題になっているのが「特定定額給付金(10万円)」の申請方法です。

申請方法は「郵送」と「オンライン」の2種類。

郵送の場合は各世帯に届いた申請書に必要事項を記入押印、申請者本人の確認書類や振込先口座の確認書類のコピーを貼り付けて送付することになっています。

 

で、もうひとつの「オンライン申請」、教室会員の方から質問があった時におこたえできるようにやってみました。

私がAndroid、だいとうがiPhoneのスマホで。

 

あくまでも個人的な意見なのですが、「郵送」で申請されたほうが良い気がします。

理由を書くと長くなりますが、それなりに難易度も高くまた条件と準備が揃っていないとできません。

 

もちろんマイナンバーカードは必須ですが、パソコンは専用のICカードリーダーも必要です。

スマホはマイナポータルAPに対応している必要があり、マイナンバーカードを作成する時に「署名用電子証明書」が使えるようにしてあって、かつ暗証番号を覚えているか、です。

 

そしてこのオンライン申請は、役所内の作業は結局手作業でたいへんのようです。

 

他にも色々な条件や理由がありますが、少なくとも「やってみたい」という好奇心程度だと今回は見送ったほうが・・・

 

特定定額給付金は郵送で申請するけど、今後のためにもマイナンバーカードは作成したいと思われた方は、以前自治体から送られてきた「個人番号通知カード」と同封されていた「個人番号カード交付申請書」が手元にあるか、の確認から始めてください。

 

万が一見当たらないときには再交付の手続きが必要で、そこからのスタートになりますので、まずは確認からですね。

 

 

パソコンの困りごとすっきり解決します

参加している活動