あっという間に消えちゃう

まつだです。

 

特にきれいな写真ではありませんが、私が街角のスナップ写真が好きなのでたまにはアップします。

 

教室でUSBメモリや外付けハードディスクを購入して使い方を学ぶ方が増えてきましたね。

特に外付けハードディスクは大切な写真などのデータバックアップに必須になってきました。

 

先日の講習で、USBメモリや外付けハードディスクをPCに接続すると画面右下に表示される通知バー(写真2)をクリックして次の作業に移る内容を行いました。

この通知バーのことをトーストと言いいます。

 

カリッとした美味しそうな名前です。

で、トーストをカチッとクリックするとフォルダを開くなどの作業選択画面が表示されるわけですが、トーストの表示時間が短い。

急に現れてあっという間に消えてしまいます。

一瞬(5秒)で消えるのでうっかりすると次に進めなくなります。

 

ということで、このトーストの焼き上がり時間、じゃない表示時間を変更する方法です。

 

スタートボタンをクリック→下から2番めのギアのマーク(設定ボタン)をクリックして「Windowsの設定」画面を表示。

簡単操作→ディスプレイ内の「通知を表示する長さ」を好みに合わせて変更します。

 

これで自分のタイミングで操作できるようになります。

 

Windows10はこんな感じで自分仕様に設定変更できますので、こちらでは、これからもちょいちょい紹介していきます。

 

「パソコンWin10を使いやすく基本の設定1編」講座(3月は14日土曜日)開催します。

 

 

 

パソコンの困りごとすっきり解決します

参加している活動