ゆるやかな関係

まつだです。

 

写真は教室入り口のビオラと、ブラックボードにまついが書いた私のイラスト。

なかなか似ていると誰かが言ってました。

 

土曜日のパソコン個別講習は平日と違って、土曜日しか来られない方が多く終日ほぼ満席です。

 

月に4回ですから、だいたい同じメンバーの方が集まりますが、その中でも毎週土曜日のこの時間、と決めて受講する「曜日時間固定制」の方は毎週同じ顔ぶれになります。

 

今日が初受講の男性は、自分の手でパソコンの電源ボタンを押されるのも初めての方でした。

もちろん、マウスを持つことも初めてですから握り方もぎこちなく、そろそろとしたスタートです。

 

テキストはスマホの握り方からていねいに書かれていますので、イラストそのままに握り何回か使われているうちにスムーズにできるようになりました。

 

50分経つと教室内にチャイムがなり、ほーっ、と一息ついて椅子をクルッと回せばティータイムの始まりです。

 

まついが他の固定制の方に、「今日から毎週土曜日のこの時間に来られますので、毎週会われますね。よろしくお願いします。」と紹介すると「そうですか、よろしくお願いします。」とにこやかにお互い挨拶されて、ここからゆるやかに少しずつ親しくなられるのですね。

 

堅苦しい挨拶はもちろんありません。

 

私はこの雰囲気が好きですよ。

 

今日までまったくお互いを知らないひと同士が、同じ時間に集ってそれぞれは自分のことに集中しつつも、同じ空気の中にいる。

 

ティータイムには和やかに談笑しながら休憩。

 

これを毎週繰り返していると、段々と親しくなっていきますね。

 

ほんとうにまったく知らない人だけの集まりが毎週あると疲れますが、ゆるやかな関係の中でパソコンを学ぶ時間は、落ち着いた豊かな時間だと思います。

 

今日からの方も終了後は、今日された内容をメモされ「ではまた来週来ます」とにこやかに帰って行かれました。

 

また来週、いつものメンバーの方とお待ちしています。

 

今週もありがとうございました。

良い週末をお過ごしください。

 

 

パソコンの困りごとすっきり解決します

参加している活動