相続の書類を自分で作成する

まつだです。

 

週末台風ですね。

山陰海岸沿いに通り抜けて行きそうです。

これは、障子から眼だけだして過ごす連休かな。

 

生徒さんから伺った話しです。

 

ご主人が亡くなられて一人暮らしになったところに税務署から「相続の書類を提出してください」といった内容の連絡があったそうです。

 

専門家に任せてもいいけど自分でやってみようかなと考え、届いた書類やネット情報を元に、自分で作成を始められとか。

 

提出書類はワードやエクセルで自作。

 

面倒な不動産関係も国税庁のホームページ「財産評価基準書 路線価図・評価倍率表 適用地域から固定資産税評価額に乗ずる倍率(漢字ばっかりじゃん!)」から調べられたとか。

 

全部自分でインターネットで調べたんですって。

 

凄くないですか?

いや、凄いですよ。

 

私も今年、親戚から依頼されて作成しましたけど、わけわからなくて一度さじを投げましたもの。

何とか粘って完成させた時には「いや~、俺って凄い!」って一人悦にいってました。

 

それをご自分ひとりでされたんです。

他にも超がつくほどややこしい書類も作られて提出されたとか。

 

凄い!以外に言葉が思いつかない。

このお話を伺ったとき、プチ鳥肌が立ちました。

 

「教室で習ったおかげですから・・・」って言われていましたが、やってみようっと思って実行に移されるのがまた凄いです。

 

ちなみに78歳の方で、私はいつも刺激を受けていますよ。

(ご本人の許可を得て書かせていただきました)

 

今週もありがとうございました。

台風が何事もなく通過してくれますように。

 

 

パソコンの困りごとすっきり解決します

参加している活動