キャッシュレス決済還元店舗の見分け方

まつだです。

 

今日は印象的な朝焼けでした。

朝起き抜け3分後の写真です。

 

 

教室で知り合って仲良くなるって、ありますね。

私たちもうれしいです。

 

「次いつにしようか?」と相談して揃って予約。

 

たまたま親戚の葬儀で来られなかったので、「次はいつ予約されているかなぁ」と確認して予約。

 

今日、久しぶりにお会いできて、並んで楽しそうに受講されていました。

 

そのお二人が相談しながら私に質問。

「Payは何が一番いいですか?」

 

Payは、お店が何を採用しているかで使えるPayが決まります。

 

PayPayしかできないお店もあれば、LINE Pay・楽天Payとも使えるお店もある。

できれば3つ程度のPayをスマホに設定しておけば、大体のショップで使えそうです。

 

印象でいうと、PayPayは小さなお店で使えることが多いですね。

楽天会員の方は楽天Payを優先的に使うとポイントが集まって便利だと思います。

 

また、10月からの消費税増税にともなうキャシュレス決済時の2or5%ポイント還元。

これはキャシュレス決済ができる店舗でも、還元がある店とない店があります。

 

還元のあるお店の見分け方が写真2枚目。

 

このPOPやポスターは経済産業省発行のもので、これがあるお店は還元がありますので、キャシュレス決済の参考にされるといいですね。

 

ちなみに、鳥取県中部地域では300数十店舗が、還元対象になっていますが、教室に一覧があり、私たちの教室も対象ですよ。

 

今週もありがとうございました。

週末まだまだ暑いようですが、涼しいところでお過ごしくださいね。

また来週お待ちしております。

 

 

パソコンの困りごとすっきり解決します

参加している活動