30年前に掘ったもの

まつだです。

 

写真が地味です。(笑)

 

今日、ウォーキング&スロージョギングの途中で立ち寄ったのが「町内で発掘された出土遺物展」

写真撮影OKの展示会でした。

 

私が30数年前、遺跡の発掘調査の仕事をしていたので、興味があるんです。

 

自分が発掘・復元した遺物も展示されていました。

 

8月、畑の中に2×10mのトレンチと呼ばれる試掘用の長方形の穴を一人でスコップで掘って、熱射病で倒れたとか、当時を思い出し感慨深く見ました。

 

以前は、絵を描ける友人に頼んで手書きの絵と文字で展示物の説明をしていましたが、今はまじめにきっちりと小さな活字で、専門用語で書かれています。

 

なかなか難しそうな掲示でしたが、学問ですから仕方ないかな。

 

この町は、古いものでは縄文時代草創期の遺物もあり、また千を越える遺跡もあるのですが、こういう展示を興味深く見る人の方が少ないんでしょうね。

 

ウォーキングも立ち寄る場所があると楽しいです。

 

 

パソコンの困りごとすっきり解決します

参加している活動