桃山

教室の大家さんがわざわざ来られて、

「ちょうど今が見頃だぜ」と言われたのは、

教室近くの丘陵地にある桃畑。

 

大家さんの桃畑もあって、

毎年おいしい桃をいただくんです。

 

私が写真撮影することをご存じで、

先日から桃の花が咲いたら教えてあげるから、

と言われていました。

 

カメラを片手に教室の裏山を上ること5分、

緑のトンネルを抜けると

桃の花が一面に広がっていました。

 

こんなに広い範囲とは想像していなかったので、静かに感動。

 

写真の何倍もの広さです。

 

近所の方が散歩をされていたのでお話を伺うと

「昔は山全部が桃畑で、通称”桃山”と呼んでいたんですよ」

とのことでした。

 

桃の花ってほんとに桃色、当たり前だけど(笑)

 

毎年の楽しみが増えました。

 

 

パソコンの困りごとすっきり解決します