かじかんだ手

今朝は久しぶりの雲ひとつない天気。

カメラを手に早朝散歩です。

 

撮影目的は冠雪の大山でしたが思うように撮れず、

しゃがみ込んで足もとの草花に

ピントを合わせました。

パキンとした寒さの中に

小さな温かみのある空気もわずかに。

 

春が近づいているのをシャッターを押す

かんじかんだ手にも感じた朝でした。

 

 

パソコンの困りごとすっきり解決します

参加している活動