中学生への講演

地元の中学校で2年生対象の講演。

全員が50分間集中して、純粋な顔で聞いてくれたのが印象的でした。

 

テーマは昨年に引続き

「インターネット・スマートフォンなどに潜む危険 ?性被害者・加害者にならないために?」 。

 

主に、SNSを通じて知らない人と知り合い、自撮り写真などを送り、最終的に性被害に合う流れを説明。

 

大人気のtiktokなどの事例を話しながら、生徒ひとりひとりに考えてもらう内容。

 

 

男性も被害にあっている状況を、身近な新聞記事(地元の事件など)で伝えると会場がざわつく。

 

中学2年生14才が成人になる頃は、インターネットは今以上に身近でなくてはならないものになっている。

 

ただ怖がるのではなく、知識も身につけて上手に利用したいですね。

と、付け加えた。

 

今朝まで原稿を修正していたけれど、結果的にそれがよかったかな。

 

と、小さく納得。

 

あー、無事終わったぁ。

ほっとしたぁ。

 

 

パソコンの困りごとすっきり解決します

参加している活動